こどものプログラミングスクール

プログラミング学習をとおして、自ら学び、考え、行動する。挑戦と失敗を繰り返しながら論理的思考習慣を育む。得意を活かし、変化の多い次世代を自分らしく「生きる」子どもたちに役立つ学びを!

Licはびきの教室 体験会!3日3日 日曜日


すまいる・キッスもアドバンスコースで出場した URC2018全国大会 決勝大会 (大阪大学)


当教室はPepper 社会貢献プログラム2に参加しています

自ら考え、自ら学び、自ら行動し、チャレンジを繰り返し体得する。論理的思考習慣をはぐむ指導をします。 

プログラマー、ITエンジニアが教える教室です。教材だよりでなく、プログラム思考の本質を伝えます。


東京都港区で開催した出張プログラミング教室の様子


習い事なら~プログラミング!無料体験レッスン 

  • 2月28日 木 18:30~ 

Licはびきの教室 ロボットプログラミングコース&自考力キッズ(年長~) 

  • 2月10日  14:00~ 
  • 2月17日  14:00~ 

大阪柏原教室  ロボットプログラミングコース&自考力キッズ(年長~) 

 

  • 2月15日 金 18:00~
  • 2月16日 土 16:30~ 
  • 2月17日 日   17:00~ 

 

藤井寺本校  ロボットプログラミングコース&自考力キッズ(年長~) 

 

  • 予約制 ご予約・お問い合わせは 

 お電話 0729-30-5252(パソコン教室スマイル・カフェ)

 問い合わせお申込みフォーム

 

上記以外のお時間、またはその他のコースでの体験のご希望は別途お問合せください。

 

すまいる・キッズのプログラミング学習は、自分で考えて、自分でまなび、行動する 論理的思考習慣作りを重視しています。

そして、プログラミングをとおして、自分の考えを言葉にして表現するプレゼンテーションも学びます。

大好きなこどもは 自分で自分を加速してゆきます。

 


 

いつもありがとうございます。こどもプログラミング教室 すまいる・キッズです。
藤井寺 キッズまちゼミ #18
「体験!初めてのプログラミングでロボットを動かそう」は日程が満席になりました。ありがとうございました。
ご希望の方が多くいらっしゃいましたので現在追加日程をご用意して予約を受け付けております。
2月11日(月・祝) 13:30~ (年長・1年生限定)
2月11日(月・祝) 16:00~


こどもプログラミング教室 全国キャラバン東京大会Final

東京港区のクリエイティブキャスト様で開催

すまいる・キッズの塾長 西尾も こどもたちのプログラミング教室のお手伝いに行ってきました。


(新着情報) 

  その他のコースや、その他日程をご希望の方も随時募集しています。

ご予約は お電話もしくは、申込フォームより



Licはびきの教室 新規開校 生徒募集中

新規入会生のスペシャル特典はこちら

ただいま、新規入会希望者向け体験レッスン開催します。(要予約)

    体験は 藤井寺本校で実施します。同時藤井寺本校でのご入会希望者も受付しております。 

お申し込みはこちらのWEBフォーム もしくは お電話(072-959-2088)で



こどもにプログラミングを学ばせてみませんか?

次のような項目にひとつでも当てはまるのでしたら、ぜひご検討ください

  • こどもの将来、コンピュータや人口知能の事を知らなくては困るのではないか?
  • 「大学入試共通テスト」でも「プログラミング」が科目として検討されています。
  • こどもが「大好き」な事の「能力」を伸ばしてゆきたい。
  • こどもがレゴブロックで遊んでいるとと、すごく集中している。
  • 「考える力」と「トライ&エラー」を繰り返しながらも、粘り強く達成する力をつけさせたい


いま!なぜ、プログラミング学習が必要か?


「論理的思考力が身につく」とありますが、その能力を身に着ける事の向こう側には、コンピュータやインターネット、人工知能の活用が当たり前の生活やビジネスの現場、国際化した社会で生きていく上で必要になる力なのです。


国際化社会でのコミュニケーション

プログラミングはコンピュータが正しく動作する様に、正しい順番で、すべてを(プログラミング)言語や数値で伝えなければなりません。日本人同士や仲間同士のコミュニケーションの様に暗黙知はなく、阿吽の呼吸では伝わりません。

文化の違う人たちとのコミュニケーションが必要なグローバル社会では、プログラミングの様にコミュニケーションをする必要があります。 

現状を理解→目標の設定→行動を起こして→達成する 思考習慣。 プログラムを作るときには、出来上がりをイメージして(目標設定)そこへ進みます。 うまくいかないとテストをして、現状を把握して、対策を立て、試行を繰り返し 目標へ近づいてゆきます目標を達成するための小さなプロセスを繰返す思考習慣を楽しみながら学びます。


すべてがインターネットでつながった変化の多い社会で生きる力を!

  • こどもたちが社会に出た時、ビジネスの世界ではITテクノロジー無しには成り立ちません。その基礎的な考え方をプログラミングやパソコンを使う事で学ぶ事が出来ます。

  • 多くのベンチャー経営者は、自らプログラミングをする、もしくはその知識をもっていて、ビジネスプランを考えるます。

  • プログラミングを「正しく」学んだ場合は、創造的発想力に加えて、論理的思考力も身に付きます。

  • 今後のグローバル社会では英語よりもプログラミング能力が求められる場が拡大していくと思います」 サイバーエージェント代表取締役・藤田晋氏 GooNewsより引用

コンピュータ教育、プログラミング教育に関して、日本は完全に世界の中で後れを取っています。そんな背景もあって、小学校での学校でのプログラミング教育の義務化や大学入試で取り入れられることになりました。
しかし小学校の現場では英語の必修化や長い労働時間の問題もあり十分な学習が望めないと思われます。(特に公立の小学校では)プログラミングの学習はコンピュータに精通した、パソコン教室で学ぶ事をお勧めします。当教室ではスタッフは全員プログラミング経験者です。


こどもプログラミング教室 すまいる・キッズ

プログラミング教室5年目 約50 人のこどもたちが学んでいます。

【こどもたちの競技会・発表会参加履歴】

2017年8月 ERC2017 ロボカップ アドバンス部門

 優勝 ・ 第3位 入賞 

2017年9月 URC201小・中学生のためのロボット競技会アドバンスコース大阪会場  

 優勝 

2018年1月 Programing Festival 2017 

   大賞受賞

2018年2月 ERC2018 ロボットプログラミング競技会 

 ブロック運び競技部門 優勝・第3位 入賞

  ロボット演技 デザイン部門 第4位

 

2018年8月 ERC2018 ロボットプログラミング競技会 

 優勝・第3位 入賞

2018年8月 URC201小・中学生のためのロボット競技会 近畿大会 優勝

2018年9月 URC201小・中学生のためのロボット競技会 全国大会出場

 

 


URCロボットプログラミング競技会2018 近畿大会!


すまいる・キッズのここがポイント!

【自ら気づき、学ぶ 行動する。自律した論理的思考習慣を目指します。

ただ単にプログラミングを「教える」「教えてもらう」のではなく、自分で設計図(テキスト)読み解き、発見し、試行錯誤を繰り返す思考習慣をプログラミングを通して身に着けます。

 そして質問する時は「何が分からないのか」「何を教わりたいのか」相手に伝わる様に、質問の仕方も繰り返し身に着けます。

 

 【インプットとアウトプットを鍛えトレーニングを取り込んでいます。

できる限り、自分で設計図を読み取って進めてもらう事で、自分が今やろうしている事の意味を理解して進めてもらってインプットである読解力がつくように進めています。

質問は「何が知りたいのか」、「何がわから無いのか」を相手に伝わるように行う質問の練習しています。

そして、レッスンの最後には、楽しかったことや発見の発表時間

読解能力、質問力、プレゼンテーション能力をいったインプット/アウトプットを鍛える練習も取り込んでいます。 

 

【パソコン操作とロボット組み立てとプログラミングを同時に学べます。

ロボットを組立て → パソコンでプログラミング → ロボットとパソコンを通信させて命を吹き込みます。作ったプログラムはUSBメモリに保存!

ロボットを動かすことに夢中になりながら、パソコンの基本操作を習得してゆきます。

  

【学びを応用し、オリジナルのアイデアを武器に「本気で挑戦する」ステージを用意

本気の涙、輝く笑顔、ほっとした表情 

プログラミング競技会やロボット発表会に積極的に参加します。こどもたちの真剣を引き出します。毎月一度、教材を離れて、自由に捜索に取り組む教室開放日を用意しています。

 

【プログラミング経験者やITエンジニアスタッフが教えています。

 教室長はITエンジニア歴20年以上でプログラミングの経験者、スタッフもプログラマとしての職業経験があるものや、現役の情報工学部の学生等、実際にプログラミングの経験があるスタッフがこどもたちの成長をサポートします。 デジタルそろばんのスタッフはITの資格も持つ、そろばん有段者です。


お問合せは 資料請求 体験申込はこちら  072-959-2088 / 申込ページ 

 お子さんの習い事を探している保護者のみなさん 

体験レッスン受付中です。

  • ロボットプログラミング 通常コース(小学3年生~)
  • ロボットプログラミング 小学1-2年生コース(自考力キッズ)
  • スクラッチ(SCRATCH)プログラミング(ゲームプログラミング)コース
  • ロボット・プログラミング for Pepper
  • デジタルそろばん(デジソロ)
  • キッズ パソコンコース

体験レッスンを随時受付しています。 072-959-2088 もしくは

体験レッスン受付フォーム

 どのコースがいいのか、悩まれた方はコース選択のヒントをご覧ください。 


藤井寺、大阪柏原、羽曳野、松原、河南町、八尾や天王寺方面からもお越しです。


キッズのプログラミング・パソコン学習メニューを用意しています。

小学3年生~

エジソンアカデミー
エジソンアカデミー

小学2年生~

スクラッチ
スクラッチ

年長~小学3年生

自考力キッズ
自考力キッズ

小学1年生~

こどもパソコンスクール
こどもパソコンスクール


2020年小学校の学習要綱が変わる プログラミング教室 ロボット 大阪 藤井寺 柏原 羽曳野 

今日の楽しかった事と、今日の発見

 どんな習い事をしても発見はあると思います。

大切なのは自分の言葉で発表する事

レッスンの最後に発見した事と楽しかった事をみんな順番に発表します。

自分の思っている事、考えている事を、発表する練習です。

 数か月経つと、こどもたちは先を競って手をあげます。

 途中うまく行かなくて、泣きそうになって頑張っている

 こどもでも、それが納得いく結果ではなくても、つまずいて立上がる事が出来たら、そのうまく行かなかった原因を、発見として発表します。 
不思議とみんな、そうなってきます。








072-959-2088

(パソコン教室 スマイル・カフェまで)






こどもパソコン塾 すまいるキッズ

無料体験レッスン 

随時受付しています。

072-959-2088

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコン教室 スマイル・カフェ内

072-959-2088

staff@keep-on-smiling.jp

583-0034

大阪府藤井寺市小山藤の里町14-1


ロボットプログラミング カップ ダイジェスト 2016年8月5日 同志社中学校

当教室からも2チームが参加し、大いに検討しました。ピンク色のTシャツのチームです。