キッズパソコンコース


こどもの理解度と興味に寄り添い、それぞれのペースで進めます。

キッズパソコン 無料体験レッスンは

毎週 火・金曜日17:00~  土曜日13:00~ 
実施しております。 事前予約が必要です。

 他の曜日でのご受講を希望の場合はご連絡ください。

 その他のレッスンの予約状況や出張サービスなどの都合でお受けできない場合がございます。

 

お電話でのご予約 072-959-2088 もしくは こちらの申し込みサイトより

 

 

 


こどものパソコンレッスンはこんな流れですすめます。


キッズパソコンコースは

小学生から中学生までお子さんのためのコースです。

中学生と高校生を明確に分けているわけではなく、小学生であっても大人であっても

それぞれの特性や本人と保護者のみなさまの思い伺い、理解度、適正に合わせて進めてゆきます。

 

例えば、小学校低学年の場合はこんなかんじですすめます。

 

 

 

パソコンの基本操作として

  • マウスの練習
  • パソコン操作の練習(ペイントやWORDを使ったお絵かき基本操作に慣れます。)
  • ローマ字練習・タイピング練習、日本語入力練習
  • 簡単な文書の入力

低学年はここまでを時間をかけて行います。

 

 

その後、WORDEXCELPOWERPOINT をぐるぐると繰り返し

ステップアップします。

このサイクルの合間に、インターネットの使い方、ファイル操作を組み込んでいきます。

 

 

 

小学校高学年のお子さんの場合は、

パソコンの基本操作を簡単に行なって、ローマ字入力が

問題なければ、WORDからのサイクルに入ります。

PowerPointはアニメーションや動画作成の楽しい部分と

簡単な発表資料の作成の両面をおこないます。

 

中学生の場合も、簡単にローマ字入力の基本操作を練習して、WORDからのサイクルに入ります。

 

こどもたちが一番盛り上がるのはPowerPointです。

「電子紙芝居」と説明して物語をスライドショーを使って作ってもらいます。

 

みんなすごい壮大な物語をつくってくれます。

 

 

 

タッチタイピング練習は

レッスンの最初にウォーミングアップとして行ってからレッスンに入ります。

 

 

コンピュータ基礎

 パソコンの基本操作

 マウス操作の練習

 ペイント使ってのお絵かき

 WORDのオートシェープお絵かき

※お絵かきしながら、Officeソフトやパソコン操作の基本を楽しみながら、

 

ローマ字の練習

タッチタイピング練習

 

 

文書作成の基礎 

WORD/Excel

小学生用の教材で、あまり深く入らず、いろんな文章に挑戦してもらいます。

どんなものが作れるのか、

どんな機能があるのかをイメージできるレベルを目指します。

 

Excelに関しては、中学生や高校生にはがっちり 関数をやってもらう事もあります。

 

ひとつに伝える技術 と ムービー作成

 PowerPoint

  

インターネットとパソコンを上手に使いこなす

 

ファイル操作とインターネット


こどもパソコンレッスン(低学年にパソコン学び基礎体力を)

こどもパソコンレッスンでまずは!

昔で言うところの「読み」「書き」「そろばん」に相当する内容から、文書作成の基本操作を学びます。

 

小学校低学年はパソコンの基本操作、やお絵かきでのマウスの練習が終わったあと

入力のための基礎練習として アルファベットやローマ字の書き取りを始めます。

タイミング練習もスタートします。

正確なタイピングやどんな日本語も入力できるパソコン特有の日本語入力も練習します。

 

プログラミング講座の準備におすすめしています。

 

小学校低学年のお子様はパソコン練習だけでは集中力が続きませんので知育玩具のブロックを活用した教育プログラムであるロジカルキッズプログラムのメニューを組み合わせます。こどもたちの論理的に考える力を引き出すが教育メニューです。

 

 


こどもパソコンレッスン(高学年はパソコンを活用する学びを)

ゴールはパソコンをうまく活用すること

小学校や中学校の夏休みの宿題で自由研究というのがよくあると思います。

 

高学年のパソコン練習のイメージは

その自由研究の発表を独力でパソコンでできる事をゴールにしています。

 

自由研究の内容をワードで資料にまとめる。

統計が必要ならExcelで数値を集計する。

わかりやすくPowerPointでまとめて発表する。

 

実際にこのようなことが課題でもとめられるわけではない場合が多いと思いますが、こんなことを想定しています。

インターネット上にある情報と仲良くの付き合う方法もカリキュラムに追加する予定です。

 

 希望される方にはパソコン関係の検定やタイピング検定を想定したカリキュラムを用意しています。